TOP

 ブログへの訪問ありがとうございます。

初めまして、のっさんと申します。構築記事や思ったことを書いていく予定ですのでよろしくお願いします。

ブログは初めてなので至らない点は多々あると思いますが、ご指摘していただけると嬉しいです。

レーティング結果>

ORAS

S15 1909

S16    1910

S17    1953

SM

S1 1973

S2 1967

S3 1968

何かあればtwitter(@nossann_poke)までよろしくお願いします。

 

SD

Hippowdon @ Figy Berry
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 252 HP / 44 Def / 212 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Yawn
- Whirlwind
- Stealth Rock

Salamence-Mega @ Salamencite
Ability: Aerilate
Level: 50
EVs: 196 HP / 68 Atk / 4 Def / 68 SpD / 172 Spe
Adamant Nature
- Return
- Roost
- Substitute
- Dragon Dance

Aegislash @ Leftovers
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 204 HP / 252 Atk / 52 Spe
Adamant Nature
- Iron Head
- Shadow Sneak
- Swords Dance
- King's Shield

Kartana @ Choice Scarf
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Leaf Blade
- Smart Strike
- Sacred Sword
- Knock Off

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunder
- Calm Mind
- Hidden Power [Ice]
- Substitute

Greninja @ Waterium Z
Ability: Torrent
Level: 50
EVs: 76 HP / 20 Def / 220 SpA / 4 SpD / 188 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hydro Cannon
- Water Shuriken
- Ice Beam
- Substitute

 

SD

Hippowdon @ Rocky Helmet

Ability: Sand Stream

Level: 50

EVs: 252 HP / 252 Def / 4 Spe

Impish Nature

- Earthquake

- Yawn

- Ice Fang

- Slack Off

Charizard-Mega-Y @ Charizardite Y

Ability: Drought

Level: 50

EVs: 252 HP / 116 Def / 100 SpA / 4 SpD / 36 Spe

Modest Nature

IVs: 0 Atk

- Overheat

- Flamethrower

- Solar Beam

- Hidden Power [Ice]

Mimikyu @ Mimikium Z

Ability: Disguise

Level: 50

EVs: 196 HP / 156 Atk / 148 Def / 4 SpD / 4 Spe

Adamant Nature

- Play Rough

- Shadow Sneak

- Curse

- Trick Room

Tapu Lele @ Choice Specs

Ability: Psychic Surge

Level: 50

EVs: 236 HP / 60 Def / 172 SpA / 20 SpD / 20 Spe

Modest Nature

IVs: 0 Atk

- Psychic

- Moonblast

- Psyshock

- Shadow Ball

Metagross-Mega @ Metagrossite

Ability: Tough Claws

Level: 50

EVs: 76 HP / 180 Atk / 252 Spe

Jolly Nature

- Ice Punch

- Thunder Punch

- Iron Head

- Earthquake

Xurkitree @ Psychium Z

Ability: Beast Boost

Level: 50

EVs: 244 HP / 68 Def / 4 SpA / 4 SpD / 188 Spe

Timid Nature

IVs: 0 Atk

- Hidden Power [Ice]

- Hypnosis

- Thunderbolt

- Tail Glow

S4 ステロ+積み 竜Zラティオススタンダード

閲覧ありがとうございます。浮いている+Sが110族と大体の既存のポケモンよりはやく、Zである程度対面性能を持ちつつ、瞑想+身代わりで相手の指数受けを破壊できるラティオスが強いと思い、そこから順に構築を組んでみました。採用順をトレーナーカードに左上から横に並べました。

f:id:nossan_poke:20170620174839p:plain

◆コンセプト(以下常体)

慎重HDランドロスを初手におき、ステルスロックを巻いてからバシャーモorラティオスで崩し、ラストをカビゴンかコケコで倒すことを一番意識してある

次に、ステロ展開を許してくれない、刺さっていない構築にはゲンガーをだし道連れで1:1、うまくいけば2:1を取りながら数的有利を取り押し切ることを考えた。ゲンガー自体対面性能も高く、並びをランドカビゲンにすることでステロ欠伸+催眠だと思わせることも意識した

 

ラスト1匹は対面性能が高めなポケモンであることが多く、多くのポケモンに打ち勝てるものを用意した。カビゴンは毒や定数ダメに弱めだが、ラス1のポケモンが持っていることは少ないと思い採用してある。

パーティにはコンセプトを1つ組むだけでは勝てない構築が多いと考え、最初からコンセプトを2つ用意し(ある程度強いコンセプト+1つめが弱いところをカバーできるコンセプト)さらに汎用性を持たせたかったのでできるだけ広い範囲を見れることを目指した。

 

◆個体解説

ラティオス@ドラゴンZ

性格:臆病 特性:浮遊

155-x-100-182-131-178 (o-x-0-252-4-252)

りゅうせいぐん/サイコショック/身代わり/瞑想

最初に決めたポケモン。端数はどこでもいいと思いDに振った。最初に書いた通り高い対面性能を持ちながら崩し性能をも持ち合わせており、使いたいと思った。バシャ―モは現在ラティオスに有効な技を持っておらず、珠やメガなら打ち勝てるので、バシャ―モ軸に安定して出すことができた。得意不得意がはっきりしており、ナットレイギルガルドをみると出せなくなるので、シャドーボールもありな気がする。竜Zはステロ込みメガギャラまで飛ばせる。バシャ―モ+浮いてるデンキに対して圧力をかけれる

 

ゲンガー@対応メガストー

性格:臆病 特性:のろわれボディ→かげふみ

メガ後135-x-101-222-115-200(0-x-4-252-0-252)

道連れ/シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風

もう1つのコンセプト、道連れできるポケモンメガゲンガー。CS凍える風はボーマンダを意識してある。死にやすいようにCS。火力もあり普通に強かった。

サイクルをカットできる能力も強かった。

 

霊獣ランドロス@マゴの実

性格:慎重 特性:威嚇

195-166-112-x-143-113(244-4-12-x-236-12)

ステルスロック/地震/封じ/蜻蛉帰り(叩き落とす)

次に初手をどうするか考えた結果襷持ちやラティオスがかゆいところに届くようにしたかったので、ステロを巻きさらに地面タイプで、威嚇持ち(ある程度ミミッキュやガルーラにごまかしを利かせたかった)、ラティオスがカバ展開に強い(身代わりで欠伸+裏のエースを見れる)、カバ展開は前期使っていたがアシレーヌにぼこられていたことなどの条件を満たしていたのがこのポケモンであった。結構耐久があり、ニョロトノの雨波乗りを耐えたときはびびった(語彙力)

後攻蜻蛉も強かったが、ナットやポリ2などの指数受けのアイテムを落とし裏の強力な手助けになる叩きも強かった

カビゴン@イアの実

性格:腕白 特性:食いしん坊

266-133-118-x-60-4(244-20-180-x-60-4)

呪い/リサイクル/炎のパンチ/恩返し

ランドカビゲンの並びにしたい+対面性能が高いポケモンとして採用。調整の意図は不明(なぜかこう振られていた)忘れました

1積みならマンダなどにも打ち勝てるらしく、後ゴーストの一貫も切りたかった。炎のパンチはカミツルギやナットが嫌いなため採用。

カプ・コケコ@電気Z

性格:陽気 特性:エレキメイカー

145-167-106-103-95-200(0-252-4-x-0-252)

ワイルドボルト/ブレイブバード/とんぼ返り/毒々

物理コケコ。対面性能が高そう+Sもはやい、黒い霧ドヒドイデ入り受けループが無理なため採用。(グライオンなぜかっでてこない・・・)無難につよかった

 

バシャ―モ@対応メガストー

性格:無邪気 特性:加速→加速

155-200-100-166-90-163(0-156-0-124-0-228)

飛び膝蹴り/フレアドライブ/目覚めるパワー氷/守る

ほのおタイプが欲しかったため採用。両刀なのはバンドリマンダ~うんたんにかてるようにしたかったため(実際勝てることが多かった)

目安として

フレアドライブ

カプコケコ 乱数1発(31.3%~

カプテテフ 乱数1発(87,5%~)

目覚めるパワー氷

メガボーマンダ確定2発(80%~96%)

 

残念ながら弱そうではありますがランド+バシャ―モは強そうなので続けていきたいと思います。

 

ミズZサザンドラ+カバコケコ

 閲覧ありがとうございます。初めまして、のっさんと申します。今回は思いついたので突如書くことになりました。遅くなりましたがS3お疲れ様でした。

それでは構築の中身です

 

f:id:nossan_poke:20170530230452p:plain

<構築のポイント>

現在流行???している構築のうち「カバルドン」+「カプ・コケコ」+「テッカグヤ」、「リザードン」などのカバルドン軸、「メタグロス」+「ランドロス」+「カプ・コケコ」などのコケコグロスランドに打ち勝てるカバルドンサザンドラを用意し、それ以外のPTに対してはカバコケコカグヤを通して勝てるという点から構築を組んだ。

また、「カプ・コケコ」の型に関してはいろいろ変更しながら試したので2つ上げる。

 

<パーティ構成>

カバルドンgif

 

カバルドンゴツゴツメット

性格:腕白 努力値 H252 A4 B余り D108

地震/氷の牙/ステルスロック/欠伸

所謂始動要因。ボーマンダランドロスが重いため氷の牙を採用してある。また、努力値のD108はコケコの眼鏡結びを耐えるようにしてあるが、これのおかげで案外特殊技も耐えたりしていたのでよかったかもしれない。

氷技+地面で見れる範囲が広がり、地震1ウェポンの時と比べて遥かに使いやすかった。ただ、吹き飛ばしによる流し性能を手放したのは痛いが、今回はそんなに必要ではなかった。

サザンドラ@ミズZ

性格:控え目() 努力値 CS252 D4

なみのり/悪の波動/火炎放射/挑発

構築の要。カバスタートに合わせて対面させ、悪技竜技読みでコケコに引いたところにミズZを打ち込みコケコを処理。カバルドンが居座ればカバルドンを破壊できる。残りのカバ@1若しくはコケコ@1は裏のポケモンで対処可能。火炎放射はナットハッサムカグヤカミツルギその他炎打点へ。

ダメージ計算

ミズZ

慎重HDカバ 乱数1発(18.8%)

無振りカプ・コケコ乱数1発(56% 砂込で落ちる)

コケコgif

カプ・コケコ@拘りスカーフ

性格 陽気 努力値 AS252

ワイルドボルト/ブレイブバード/とんぼ返り/ボルトチェンジ

人の考察から持ってきたもの。URLは公開する時に貼ります・・・(本人未確認すみません)

使い心地は割とよかった。ゲッコウガに対しても臆することなくボルトチェンジから入ることができ、ウツロイドやラッキードヒドイデなどにワイボを打つだけで勝っていた試合もあり、1舞ギャラを破壊できたりとストッパーとしては申し分なかった。

しかし、ボーマンダをステロ込みで一撃で落とせないなど多々火力に乏しい場面が見られた。ブレイブバード強いけど弱かった。

2匹目

カプ・コケコ@デンキZ

臆病CS

10万ボルト/マジカルシャイン/身代わり/瞑想

めざ氷で採用したかったが所持していなかった。

f:id:feu_poke:20170516201947g:plain

ミミッキュ@霊Z

性格:意地っ張り 努力値 AS

シャドークロー/かげうち/つるぎのまい/じゃれつく

無難に強かった。

20161219043327551.gif

テッカグヤ@食べ残し

性格:図太い 努力値 HBCS

これも他の方のを引っ張ってきました。教えていただいたので感謝です。カバドリにつよく呼ぶポケモンをだいたい処理してくれました。PPは増やしておくのがいいと思います。

f:id:feu_poke:20170516202716g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

性格:やんちゃ 努力値 AS

身代わり/恩返し/竜の舞/火炎放射

さいくさん考案マンダ。やんちゃのままなのはクチートが放射2発で落ちるラインを確保したかったから。受けループには負けたことはなかった。

ただ、地震が欲しい場面があまりにも多く、一時竜の舞→地震にしていた。

<総括>

お気づきでしょうが弱いです。このままいくのはよくないですが、カバルドンアシレーヌがきつすぎてサザンドラの活躍に関してもなんともいえないですね。

また書きますよろしくお願いします。

めざ氷カプコケコ入りカバマンダカグヤ

シーズン3

f:id:nossan_poke:20170425214115p:plain

 

個体解説

    カプ・コケコ@シュカの実

臆病CSベース

ボルチェン 草結び めざ氷 挑発

・初手に出して展開を防ぐための駒。ボルトチェンジなのはみみっきゅに対してボルチェン→カグヤのムーブがしたかったため。(型開発ふぇうさんには感謝)

    カバルドンゴツゴツメット

腕白 HBベース

地震 ステロ 欠伸 吹き飛ばし

・カプコケコの挑発から素引きでもつなげる駒。受けループなどに対して挑発→ボルチェンで帰ることができると非常に気持ちがよかった(感想)

    ボーマンダボーマンダナイト

陽気ASベース

竜舞 地震捨て身 炎の牙

・3ウェポンマンダ。舞った後の制圧力が欲しかった。

    テッカグヤ@ヒコウZ

呑気HBC

やどりぎ みがわり エアスラ ヘビーボンバー

・ひこうZ が強かったけど食べ残しでもよかった

    ミミッキュ@フェアリーZ 

意地 AS

剣の舞 じゃれつく シャドークロー かげうち

・強かったけど対策されているのが感じ取れたためさほど選出せず

    カプ・テテフ@拘り眼鏡

臆病CS

サイコキネシス サイコショック 10万ボルト シャドーボール

・破壊兵器。置物と化していた。

現在最高1821 改善したい。

 

 

 

 

 

 

ポケモンに取り組んできて 反省

6世代、S14よりポケモンのシングルレーティングというものにはまってしまい、以来真剣に対戦したい、強くなりたいという気持ちが強くなりました。

 

僕は、たくさんの人にお世話になり、大半の人には嫌われるほど質問しました。僕が質問させてもらっていたの方の中には僕が嫌いで仕方ない人もいたと感じています。しかし、僕が質問してきた方は全員真摯に答えてくださって、得るものしかありませんでした。

 

そこで、今回は7世代に向けて、ポケモンシングルレートを上げるにはどうすることがよいのか、自分なりに考えてみました。

これから僕が書く文章は、あくまで個人で思った事なので、これは違うだろと感じられる文章があれば指摘していただけると嬉しいです。

目次

・最初に習ったこと

ポケモン対戦をするにあたって

・最後に

 

以下常文体

・最初に習ったこと

 対面>積み>サイクル>対面

これは最後まで理解できなかった。対面が積みに強いといっても、積み+対面の性能を持ち合わせているポケモン(ex メガガルーラ ガブリアス ボーマンダ)に対してはどう考えを持ち込めばよかったのだろうか

 

対面

対面とは相手がサイクルをあまりしない場合のポケモンVSポケモンの勝負において広範囲のポケモンに勝てるものをいう

下記二体はストッパーもできる

(ex 猫捨て身メガガルーラ スカーフガブリアス

 

 

サイクル受けの概念

不利対面における突っ込み以外の選択肢をとり、不利対面を回避するために行う

主に2種類あると習った

 ①数値と持ち物による受けでアドバンテージを稼ぐ

この受けはダメージレースにおいて不利をとるが、月の光、羽休めなどの回復技があれば不利をとりにくい(ex ゴツメクレセリア、ゴツメサンダー)

しかし、数値が高く受けに使われていたものは基本的に相手の交代先への不可をかけられず、こちら側が不利対面になる可能性がある。

(ex ガブリアスに対してクレセリアを投げたら、向こう側がクチートを投げてきて不利体面になった)

そのため、こちら側はストッパーを用意したうえで試合に臨まなければならず、受けをした後の相手の行動まで予測して動かないと向こうの崩しで崩壊することもある

 

 ②タイプ相性による切り替え

この受けは、こちら側がタイプ相性によりダメージを抑え、向こう側の受けに対して有利なダメージレースをできるようにする受け。相手が切り替えによる受けにも対応できる駒を用意していた場合、こちら側は不利になる。

 崩しの概念

6世代を例に挙げる。猫捨て身ガルーラを通したいのならガルーラ以外で物理受けを突破する手段が必要である。それがいわゆる崩しだと思っている。(ex 剣舞(鉢巻)ガブリアス  眼鏡サザンドラ 眼鏡(蝶舞)ウルガモス

つまり、対面に対してサイクルで受けを行ってくる相手に対して、こちら側もサイクルを破壊する駒を用意することで相手に請け出しを許さないという考え

サイクル破壊の駒は相手の受け以外に受からないことが多い(受けループは除く)

 

崩しのストッパーへの対策

例えば、剣舞(鉢巻)ガブリアスでこちらが崩しを行い、その駒に絶対勝てるであろうスカーフガブリアスで相手が積みを対策してきたとする。そのストッパーに勝てる駒を裏に用意することで、こちらの数的優位と有利対面がつくれることになる。

(exスカーフガブリアスは、ガブリアスに逆鱗を打たないとガブリアスを倒せない

裏にマリルリを用意しておくことでスカーフガブリアスをストップさせることができ、なおかつこちら側が積みを行うことができる(ガルガブマリ)

積みはこの崩しの概念にあたる

 

どこかの記事であいこになるように出せばいいと記述があった

(ex 対面+サイクルにはサイクル要素を多くくみ込めばいい?)

この文章は人に教えていただいたものであり、それを整理して書いているので似ていると思います。ほぼパクリであるので気を悪くしてしまったらごめんなさい。言っていただければ消します

 

                      対面>サイクル>積み>対面終わり

 

ポケモン対戦をするにあたって

ポケモン対戦に入るにあたって、僕はこのことを意識すれば強くなれる、ということをいくつかアドバイスをいただいたので列挙していく

構築について

・同じストッパーで止まる崩しを採用しない

・ある程度立ち回りや選出を前もって決めておく

・決まった並びに対しての相手側の選出と技をメモし、のちに総合的に見て大体の相手側の選出予想をする

・相手側のポケモンに対し仕事ができるポケモンを選出する(いわゆる腐ったポケモンをださないこと)

・強い人の構築を構築記事通りに使用してみて、ある程度立ち回りや選出を固めてみる(わからなければ本人にDMで聞いてみるか、レート通話していただいたときに疑問をぶつけてみる)

始めたころは構築は組めないので(自分が組んだ構築はことごとくだめだったので。自分は今も組めない)構築記事通りにいったん使用してみて、自分の手になじむようであれば使い込む

・強いポケモンを使用してみる

試合について

・レートに潜る

潜らなければ何も始まらないと思ったのであげた

・相手の選出、選出順番(特に初手) かければ試合展開も書く(わかればいい)

・試合後、反省をする 具体的には

1立ち回りを見て、ここがこうであれば勝てていたところをみつけ、次に生かす

2立ち回りが完璧であれば、選出を見直し、選出間違いをなくす

3それもなければ、構築に問題がある、構築相性が悪すぎたのどちらかなので、見直していく

 

この1、2、3を1人でできればよいのだが、僕には全くできなかったので、そういう時にレート通話やDMを土下座してお願いし、教えていただいた。

選出や立ち回りが通話や話している中で固まったことが多く、感謝してもしきれない

 

後は、試合の終盤において、負けないように立ち回ることが大事である

ここまでもほぼ人のアドバイスだが、人のアドバイスというものは非常に貴重であり、対戦において役に立たないことはほぼなかった。したがって、人のアドバイスを信じ、シングルレートに潜っていけば強くなれると感じている。

・最後に

 ポケモン対戦に対して、強くなりたいと思うあまり失礼な質問や無礼な態度を何回もとったと思います。すみませんでした。

 同時に、周りの強者の方々に僕が使用しているPTは個人構築だからやめたほうがいい、とおなじアドバイスをなんかいもいただいたにもかかわらず、ぼくじしんそれいがいのPT を使ったことがなく、他の構築を使用して負けこんでしまうとそのPTに頼ってしまい、結果的にこのPTで潜るという悪循環というか、自分の意地を通した形になってしまいました。今までのPTでできていたことができなくなると、それに対応で機内自分が悔しくて、それが原因で戻していたという言い訳もあります。自分が意固地になって使い続けたのはこのPTは強いと思えて、このPT以上に自分の中で回せる自信がなかったからです。みなさんは負け始めたときにすることを教えてほしいです。アドバイスをいただいたほかのPT も使用してみて、ほぼすべてが強いと思える構築でした。しかし、負け始めるとずるずるといってしまい、心が折れそうになった時に信頼しているPTがあったので、僕は完全にはおれずにポケモンをすることができたのかな、と思います。アドバイスをくださったかたはほんとうにありがとうございました。アドバイスをいかせず、逃げてしまったのはほんとうにごめんなさい。申し訳ありませんでした。新世代では、アドバイスをもらえるよう頑張りますのでよろしくお願いします。お世話になった方は名前を挙げたいくらいですが、ここであげてしまうと本人に迷惑が掛かってしまいます。なので、名前は伏せさせていただきます。

 

同時に、こんな僕に対してもやさしくアドバイスし、素人にアドバイスや助言を話してくださった皆様、ありがとうございました

みなさんのアドバイスのおかげで、僕は楽しくて、真剣にORASに取り組めることができました。

中途半端なプレイヤーで、ほんとに悔しいです

6世代では始めるのが遅く、もっと早く始めておけばよかったという後悔が強く残っています。7世代ではこれを生かしていきたいと考えています。

サンムーンもやる予定ですので、よろしくお願いします。

よければtwitterフォローしていただけるとありがたいです

(@nossann_poke)

追記があれば更新したいと思います